FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

不随意運動(不随意運動)

不随意運動(人の意志に関係なく体の一部が動くこと)。
骨格筋の収縮が突発的に生じることで起こる身体の一部の筋痙攣(きんけいれん)のことです。例として横隔膜の筋肉にミオクローヌス(ミオクローヌスとは体の一部に筋痙攣を起こす不随意運動症のひとつ)が生じた場合、しゃっくりを起こします。口部ジスキネー(口部ジスキネジア)参照
スポンサーサイト
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

お年寄りが口をもぐもぐさせる 口部ジスキネジア(不随意運動症)

口部ジスキネジアとは意図せず口をモゴモゴさせるなどの不随意運動症の一種。
口部ジスキネジー(ジスキネジア)とは口の周囲の不随意運動(ふずいいうんどう)のことで、顔面筋、舌筋、咀嚼筋(そしゃくきん)に出現します。原因は以下のように分類出来ます。
・特発性、即ち原因不明のもの(主に以下の部類に属さない場合など)
・特定の薬剤使用が関係したもの(抗精神病薬・抗うつ薬・抗ヒスタミン薬・抗パーキンソン病薬・降圧薬など)
・神経疾患の合併症状として現れるもの(脳梗塞パーキンソン病舞踏病Meige症候群肝性脳症など)
・歯科的疾患が関係したもの、(入れ歯の不具合・歯の欠損など)

続きを読む
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ

不随意運動
にほんブログ村 介護ブログ 介護職へ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。